2016年02月21日

青梅マラソン

第50回 青梅マラソン 30.0 km
2時間34分18秒 完走しました 11.7 km/h (05'08 /km)

気温13℃

青梅マラソンに初参加してきました

往復WBさんの運転でストレス無く大会会場と自宅の移動ができ

大変ありがたかったです

WBさんありがとうございましたw

同乗して頂いた皆さんはWBん、KIさん、AKさん

IGさん、EHちゃん、それから私の6名

行き帰りのお話も楽しく本当に楽しい一日でした

相模縦貫道に朝7時に乗って福生駅7:40発の電車で河辺(カベ)まで

完璧なルートで会場入りでした

初参加のこの大会ですがやはり歴史がある大会だけに運営のすべてが

素晴らしい

混雑も混乱もなく着替えも準備も出来ました

気温は高くなるかと心配していましたがそれほどでもなく

ましてやスタート前にちょっと雨も降って暑いのが嫌いな私には

好都合でした

11:30に号砲でスタート

本日はスタート1時間前にクエン酸4g注入して走行時は折り返しで

ベスパハイパー一つで走りました

クエン酸の影響はゴール後に空腹感が全く無かったのでそれなりにOK

ベスパハイパーを注入してから折り返しの下りを走りましたが

出来れば20km辺りでも何か注入してもよかったかな?って感じです

容赦なしに来るアップダウンに足の疲労はピークになっていてキツかった

タイム的には前半の登りと後半の下りでそれ程差がなくレースメイク

としてはダメだったのかな?

後半に爆発できる足を残しつつ前半を走らないとイケない気がする

往路は追い風基調で風を感じて走ることが出来ず大量の汗をかきました

復路は向かい風で気持よく走ることが出来た

往路でかなり登ると云われていましたがそんな印象もなく折り返す

しかし折り返すと下り基調がはっきりと分かる

前半の登りがそれ程きつく感じられないのはラッキーでしたがそこが

レースのマジックなのでしょうね

本当は前半にもう少し遅く走る

今日の私が出来る理想の走りは前半5:30/kmペースで

後半が4:30/kmで走れれば理想的だったのかもと思います

そうすれば2時間30分は切れたかもしれない

コースはスライドできるコースで仲間からいっぱいエールをもらい

最後は高橋Qちゃんとハイタッチも出来たし沿道の応援には本当に

助けられたし走り終わる前から来年もエントーしなきゃwって考えてました

5:37 5:28 5:09 5:04 4:49(26:10)

5:04 5:04 5:11 4:52 5:03(25:17)

5:28 5:13 5:10 5:00 5:09(26:04)

4:52 4:58 5:07 4:52 5:10(25:00)

5:08 5:29 5:05 5:05 5:29(26:19)

5:00 5:10 5:12 5:04 4:59(25:28)
posted by やまちゃん at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック